COMMENTS

6月はロック、いえ、サッカーですけど
 ファンクラブ、サッカー好きの俺は勝手にサポーターズクラブとか言ってる、T.W.L  その会報のタイトルがTHUMBRISE,

ま、侍と、THUMB(親指)をRISE(上げて)を含めて作った言葉だけど結構気に入ってる。  

いまは週一回のメルマガとして、会員のみんなに配信してるね。  もう477号かな。 

そのロゴマークもいけてるっしょ。  だから、アップルウォッチの画面に使ったった。


そんな今月はあんちゃんBAKEの新店舗だよーからはじまった


サントスシェフがテレビに出てしもうたおかげで、一個だけありつけた 茶、週2で行って一回だけあったひとつ。


ぜんぜん、なきゃないで、かまわない俺なのだけど、みんなが騒ぐもんで、食ったどーーーーアピールするのだ。 うひひ。

そして、新しく見つけたイタリアンの店、ばっふぁろー、いや、ぶっふぁっら、がうまかったなー。  一人ではいかんので、行きたいです募集。


そんでもって俺たちの定番、ママ特製ぷでぃんぐーー、ほんとうまいのよな。。


ご心配なく、ちゃんと運動してから食べております。 
水もミライズ補給わすれてはおりませぬ。


お家に帰っても、シヤンちゃんと戯れまくってカロリー消費!


しぇけなべいべーに教育中


おまえ、あそんでばかりだな、、ん?おれ?

いえいえ、人体展に行ってみたり

4月から文科省で始まったコミュニティスクール制度の実践に呼ばれてみたり

ホワイトボードに書きかき


みんなが言うのさ、お前みたいなやつが、まともな事をすると、小学生が付いてくる、、ん、ま、一理あるな。
おかげで仕事キャンセルして、参加。  年齢もまちまち、職業もバラバラ、だからこそ、おもしろいディスカッションになるのかもね。
第二回、三回、またいきますまい、いや、いかねばなりますまい。


こんな、まじめなおじちゃまなのに、なぜか、俺の車はいじわる、、また、こんなんなって、うごかない。


ショッピングセンターの駐車場でレッカー。  外に出さないとレッカーできないんだよね。 荷物は積み替えてスタンバイ。
後ろのホワイトパンサーも写ってるのさ。 わかるかな?


実はこの日は日本コロンビア戦、俺はイベントにまにあうのかっ!

てなことで、今月のメインはやはり、ワールドカップ2018ロシア大会だね。  出場国とグループ分けの表。 まずはこれを部屋に貼ることから始める


そして、サッカー好き、サッカーやってた感、みんな気付いてオーラを出すために、俺のエンブレム作成 トロフィーやら賞状やら、音楽のヤツもだけど、なんで、ねーんだろ。
残ってるのって、15歳の時のこの最優秀選手賞だけや。  でも、一年ボーズの俺がもらったって、すげーやろっ! すげーって、言って!


アピッた甲斐あって歴史的勝利! アジア勢の南米勢初勝利というおまけつき


みんなと見るイベントにしてホントに良かった。  もちろんミライズで観戦


ついでに、記念エンブレムもつくっとこ。。 どや? しつこいって、、、ふん。


次々イベントの予定にしてたけど、コロンビアに勝ってから日本が一変!  いろんなお店も、客寄せにつかうようになってしまって、もう、お店が借りれなくなってしまった。

にわかサッカーファン? でもね、普段興味ない人が興味を持ってくれる、こんなうれしいことはないよね。 こうやって人口が増えると、優秀な選手が増えて、結果的に強くなるのさ。

僕はおとなしく自宅でみまつ!


三戦目のポーランド戦、最後10分間の球回しがあれこれ言われてる。  僕は、まわしてる最中に、ぐっと、感極まってきた。

こんなことができるチームになったのかと。  40年間ヨーロッパのサッカーを見続けて来てると、ふつうの事、当たり前の戦略。 

でも、今までの日本は、その意思統一ができずに失点して、あーーあ、が、ホントに多かった。  ドーハをわすれた? なぜ、ああなったか、その前からのプレーにもんだいがあったわけで、25年たって日本はここまできたのさ。

それもほとんどがヨーロッパでプレーする選手だからできたことだものね。  サッカー文化が初めて強豪国の仲間入りした瞬間。  それがあのポーランド戦、と俺はとらえているのさ^^。

ま、人それぞれにとらえていいから、サッカーはおもしろいのでつ。

そうこうするうちグループリーグ予選が終わった  この手書きの表が俺が全試合見た証拠なのしゃ!


なぜだか、俺のTETSUYAユニフォーム、アルゼンチンなのだ。 美里が作ってくれたやつ。


木根さんワタルさんとイベントでPKゴール!  場所はラモスさんのとこ。


小室さん、ずっとアルゼンチンビイキ。 盛り上がってフランス戦を迎えた。
4-3でアルゼンチンは敗退。  気が付いたら、電話が五回掛かってきてた。  受話器をもったまま、観戦。 ハーフタイムでまた電話、握ったまま、後半。

試合後また電話。

俺が席をはずしてると、不在がいくつも、、、そしてメッセージ「電話してんだけどー」

あ、やべー、って、彼女じゃねーんだし。。 

いや、俺にとって、TKは彼女より大事な存在ですよ。  

せんせー、ぎょめんなさい。。

でも、はやく元気になってくださいな。  TK「こんなに、関係ない人のことで、苦しい思いをするなんて、こんな経験はじめてだよー」

センセー、その言葉、あなたのファン、みんなの気持ちでっせ。 センセーにとってのメッシ、みんなにとってのTK、同じなんだもの。

と、電話でおしえてあげた俺ちゃん。

さ、俺は俺のことをがんばらなきゃな。  やることをやる。。ワールドカップはそれを一番教えてくれる。

TKのBESTに俺の名前をかぶせて遊んでる場合ではない!


チャリンコしっかりなおして、デッドプールになりきってええから、しっかり歩いて そのためのカラダはつくっていこう。


俺の好きなアドヴェンチャーレーサーの田中陽希クンが葛城山に登頂! 彼のフェイスブックから引用!


俺も、かつてのぼったのさ。 でも、俺の心の頂上、ここじゃない。 だからずっと、進んでいくのさ。 よかったら、ついて来て、支えて見て!
















| 葛城哲哉 | 00:00 | comments (34) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018/06 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS