11月は充、位置、我通?
 今月は2年ぶりのモーターショーで幕開けだ。  なんだか、俺のミライズ特製パーカーが、モーターショーのオフィシャルユニフォームとそっくりで、びっくり。
メルセデスのF1の横で、クルーかのように撮ってみたぜ。   

 すぐにT.UTU with The BAND ξIdiosξ地方公演最終行程だ。
仙台へ、新幹線だとほんと近い。 そして、震災でも被害を受けた仙台空港へ。
滑走路を見ながら、当時の映像をおもいだしてたよ。
札幌に仙台から飛行機でいくなんて、あまりないことだし。  ゆっくり空港をあじわったのさ。


仙台はGIGSという初めての会場、札幌はおなじみのZEPP、ライブ後のサミットも、ご当地ならではの人達も来てくれてとても楽しい時間をすごせたよ。
ありがとう。  そんなことを思いながら千歳までバスでゆられていたのさ。 ツアーお疲れ様!


恒例のGUAM  もう8回目だってさ。  ま、ずっと行きますけど。


今年はホテルに着いたらすぐ恋人岬に。  今まで、ないパターン。  

新しいカフェがオープンしたばかりなので、そこで夕陽を見ながら乾杯したかったの。


おかげでこんなきれいな夕日でスタートできたのっしゃ。


で、もちろん街を知り尽くしてるから、夕飯にみんなを連れて行く前に、エグスンの粉をひとりでお買いもの。  去年売切れてて、全然入荷してくれなくて、かえなかったからね。 
自宅で焼くとき、やっぱちがうのよ。  5袋ゲット!   そして、ホテルに戻って集合、めんどくさいから、「俺はエグスンの前にいるから、みんな来て」
 

む、現地の人のように道にたたずんでおったとさ

今回はスイート借りてみた。  20階。  さすがに景色も高さも抜群!



海はもう完璧! 俺の持ってきたボート&SUPをみんな勝手にのりまわしてる。


俺もミライズ片手にGO

一日海にいて、心地よい疲れと、最高の夕陽を20階のバルコニーからみる。 いろんなことをゆっくりかんがえることができる。


で、三日目もCHILL OUT!! 


アクティブビーチは続く


最後の夜くらいロックなばしょで?  いやいや、数か月前にオープンしたばかりのハンバーガー屋さんHAMBROS いいぜーー


ボードでレスキューごっこしたり


プールでUITEMATE(浮いて待て)講習したり!


まあ、楽しかった、俺のファミリー達。 大事にするのはなんなのか、そんなことをはっきりをわからせてくれる。 
仕事のやり方をぶれずにいられるのも、このバカンスをTWL MEMBER達と過ごすのは、とても意味があるのだ。


無事帰国、。 来年はこの荷物、もう一つ増やそうかな、なんて、考えてる。 もう、一年後のプランは立ったぜ!



カラダをなまらせてはいけない。  さっそく壁のぼり!


翌週のドームシティの偵察??ラクーアに!  ちゃう、エビのたんぱく質を食べたかっただけじゃろ。。

イルミはすっかりクリスマスだね。





 追加公演のTOKYO DOME CITY HALL 2daysの リハ


グアムで休息した僕は改めて感じた、T.UTU with The BAND 、大事にするものはなんなのかを、同じく、わからせてくれる場所。  かけがえのない人達のと絆の場所。

今年はREBECCAのツアーでも存在感を示したバンマスの土橋君がここでも、素晴らしい仕切りを見せてくれた。  ローランドのヘッドフォンまで、、、政治的パワーもみせつけた?? さすが土橋さんきう。


そして、素晴らしい二日間の追加公演を終え、ξIdiosξツアーは終了した。


必ず、このバンドは、ある。 俺はそう信じ続けて、自分を磨き続ける。  なんで? ただ、ココが好きだから。  理由はそれでいい、それ、が一番大事
俺の立ち位置からのドームシティ、九州のチョキ? うんにゃ、また、帰ってくるぜ、のサインさ。



今月は人生初のこともあった。  木根さんの25周年をやる、と言っておきながら、途中降板。  関係者のみなさんにはほんとに迷惑をかけてしまった。 ごめんなさい。


木根さんだからこそ、仕事として、ギターを弾きたくない。 自分のギターにウソをつきたくない。  このチームではそれができない。   だから、このチームに僕はいるべきではない。 
そして、仕事として弾いてる姿をTWLメンバーに見せることが、一番の裏切りだとおもって、多大な迷惑を掛けながらも、今回のチョイスになった。 

なにより、有難いのは一番最初に木根さんに言えたこと、木根さんが速攻でわかってくれたこと、すんなりと離脱を認めてくれたこと、につきる。  木根さんありがとう。 

僕はTMの三人だけは、ウソついた仕事はしたくないし、やったら終わる、と思っている。  ウソをつくのは女の子を口説くときだけにしておきたいもんな。 ん? だめか。

木根さんが撮ってくれたキネバラのリハショット。  このことを、俺がもっと素敵なアーティストになるために、決して忘れないことが大事だとおもってる。


こんな、ことして、かつG、大丈夫?

いや、大丈夫。  ウルトラマイペースでクリスマス楽しむ気まんまん。


12月16日の俺のライブ。KGC vol.37むけて、初体験もいっぱいしている!

どうだい、この椅子、カウチだろ?  ちょっと宇宙に旅立ってきたのさ。


カウチクラブ、ライブであおう。 よろしくねっ






 






| 葛城哲哉 | 12:19 | comments (31) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS