7月 コロナ拡大?
 ようやく経済活動シフトに入ってきたのに、ここへきてまた増加傾向に。。
でも、4か月ぶりのイベント再開してみた。
まずはデイキャンプから。 車での移動距離がほとんどないのと、野外でソーシャルディスタンスも十分な形でやれるんじゃないかな。
なにより、再開、そしてみんなと再会できたことがこんなにうれしいとわ!


黒のSUPが去年のグアムでパンクしてしまってたから、新しい奴も購入、処女航海


俺のボードたちと、それを乗りこなすメンバーたち


ソーシャルなキャンプでも、ほんとにたのしい。  コロナだからやらない、のではなく、やり方を変えていく。 やり方を探していくよ。
だいすきなTWLめ奴ら。よく来てくれた、ありがと


翌日の掃除とメンテもうれしいもんだったさ。


それにしてもでかい彫刻がやってきた。 スタンドも、どでかい顔も、でかいし重い。 ロフトがあってよかったよ、美大生の親御さん、置き場所こまるだろうなあ。



キャンプで用意したシフォンケーキに付けて食べるつもりで買っておいたチョコ、家でアイスに掛けて食べるのにはまってしまった。


そして最近は待ってるライスチップ、四種類。 うまいぞー。


そしていよいよ、ライブ

ライブハウスも今月僕を含めて3,4件ほどしかないらしい。 ほとんど何もやれてない。 僕もお客さんの数は椅子を並べて22名。  だから、ファンクラブ限定のイベントという形式にした。

フェイスシールドも準備


横原さんのところで、髪の毛はブルーに。 悟空ヘアでやろうかな、なんて言ってた3月の頃の計画を実行してみたよ。


ステージの上では僕一人、飛沫対策で歌はなし。 そしてステージの一番後ろ、普段はドラムのイチ。  MCの旅にフェイスマスク。 
でも、心を込めて演奏できたよ。  そして、フロント側で演奏するより、実は音がよかった。 スピーカーの反射がない。  後ろっていいね。


来てくれたみんなの名前も、抽選したからわかっている。 だからこそ、感謝の意をこめて、久しぶりにカードをつくってみた。  毎月当たり前のようにイベントやってカードつくってたことが、ホントにありがたい日常だったってことに気付くよ。


ライブの後は山に。  どこ? 


スキーではお世話になってる丸沼高原 


こっちでいいのかな? 

工事のおじさん、ちゃうわ!


山頂近くの崖から五色沼が見えるね。 俺ちゃん健在


北関東最高峰、日光白根山2578m


山頂でのブレイク、これがたまらんのよ。
ミライズしっかり持って行って、コーヒーをわかすのさ。


山飯、とチョコ、最高


さ、休憩終ったら、エイリアンのいる惑星のような山を、歩こう。  火山は、、やっぱ好きだな。


帰りの高速の上里インター、仕切り版と席の制限でこんなに閑散としたサービスエリア、みたことがない。 これも大事な記録として、残しておきたいね。


スケートは毎週やり続けているよ、ときどき、反省ザル??


いやいやげんきさ!


秋から始まるスピンオフ、宇都宮さんの事務所がどんな形でどんなふうに仕切っていくのか、楽しみでもある。
ただ、僕がやることは一つ、僕自身が管理をしっかりして、コロナを決してもちこまないこと、そして、素敵な演奏をすること。
ま、これに尽きるね。
実は、初めて見たこおDVD, 2006年のものだけど、ドキュメントぽくて、なかなかよかったよ。 秋のためにも、体しっかりつくっておくよ。 



| 葛城哲哉 | 00:00 | comments (12) | trackback (0) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020/07 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS