COMMENTS

Asturias-Leyenda
アルベニス作曲の「スペイン組曲」の第5番、アストゥリアス。 
僕のコンサートKGC(Kouch Guitar Club)ではおなじみのこのナンバー。
もともとは骨折した右手のリハビリで練習し始めた曲だった。
またもにギター弾けない、このまま違う仕事しなきゃいけない、そんなことをおもいながらいまなお続くリハビリ。
とくにここ一年の右手の感覚の回復振りには目を見張る。 
やっぱ何十年もかかるんだな
そんな思いのこもったこの曲。 これからも弾き続けていくよ。

弟子の一人がスペインに遊びに行ったらしい。
もともと大学時代にスペインに留学していたのでスペイン語はペラペラ!
今の仕事もスペイン語と英語を駆使して世界中を飛び回っている。
ギター以外はすべて僕より上回っているじゃないか! うぐっ。。。。。。
そんな弟子がAsturias地方の写真を送ってくれた。

スタジオジブリの世界だな、なんてきれいなんだろう。。。。 。
住みたいな、、、、、、、、、、、、。
| 葛城哲哉 | 14:06 | comments (4) | trackback (x) | |
コメント
葛城さん<(^▽^

…情熱の国ですよね(笑)
いえ、他には 何も 思ってませんよ?
| 海里kun | EMAIL | URL | 07/05/07 07:50 | Ci7hdXw6 |

Asturiasって地名だったんですね。

なぜか勝手に☆をイメージしてました(星はestrellaだった)。。

辞書引いて地図帳調べて、Oviedo、そんなチームあったねとか、札幌あたりと同じ緯度なんだとか。

有名な曲だから、いろんな人の演奏を耳にするけれど、1番聴いてるのは葛城さんの生演奏。

「これからも引き続けていくよ。」の言葉がうれしいな。




| marmalade | EMAIL | URL | 07/05/06 18:54 | F1tIWq6Y |

あきらめない、
なげださない、
やさぐれない、
何十年先の不確実な光を信じて。
すごいってホントに尊敬してます。

この間、聴いた詩を、思い出す。
”てにをは”微妙に間違ってるかも
(↑詩に対してすごく失礼だけど・・・)

”闇は、怖れるためにあるのではない。
 一点の光を感じるためにあるのだ。”
| hinako | EMAIL | URL | 07/05/06 16:15 | TiQdiktc |

うわぁ~!!
素敵な写真ですね。
行ってみたいな!!
ゆっくりのんびり散策してみたい♪
あ!でも、日本語以外は話せない。。。
って、いうかときどき日本語がへんな時もあるのに・・・。(^_^;)


葛城さんのLIVEで初めて、アストゥリアスを聴き、好きになりました!
またLIVEで聴けるのを楽しみにしています♪

| ともみ | EMAIL | URL | 07/05/06 14:27 | CBp8ZBRI |


コメントする








CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2022/06 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS