COMMENTS

R.I.P.細川健氏
デビューをさせてくれた人。  

そして、僕のメルセデスが汚いことを正当化してくれた人。

ポリスターの社員やヤングジャパン、アップフロントの人たちがよく言ってた

「社長のベンツ、汚いんだけど、ちっとも気にしないで乗りまわしてんだよな。 所詮道具とか言ってな。かっけーな。」


当時はメルセデスが買えるとも思ってないから、ただ単純に金持ちはちゃうな、ぐらいにしか思ってなかった。

自分が持つようになってから、妙にマネしたくなった。

エンジンや足回りには年間車一台分くらい金をかけるけど、傷やへこみは気にしない。 

所詮道具やん!  いつも、細川さんのエピソードをしゃべる。  



ファンがいたずらしても平気。。。こらっ!

なんだかんだ、かっこいいと思っていたんだろうな。  



デビュー前の僕に、みせてくれたのが美里のデビューアルバム。



「おまえにたりないのは、この目だよ。」

・・・・・・・・はいはい、俺の目は特にちいさいですけど・・・・・・・・

7年後、美里と仕事するようになって、意味がわかった。。




「この曲でデビューな。」

渡されたのはスタレビの根本要さんに書き下ろしてもらった曲、。

ダンナがナンダ~~~ウガチャガウガチャガ♪



俺は嫌だ、勘弁してくれ。 理解できなかった。


そして、ボーントゥビーワイドルでデビューした。

全く売れなかった。

ダンナがナンダ~はイモ欽トリオの長江健次が歌っていた。



彼の言うとおりにデビューしてたら違ったタレントで成功してた? それはわからない。

逆らったおかげで売れなかったけど、ミュージシャンのままで、汚いままのメルセデスを乗りまわせるようにはなった。

少なくとも、であったことで今の僕があることには一ミリも疑う余地はない。



また、業界で豪快な人が逝ってしまった。


R.I.P.細川健氏
| 葛城哲哉 | 16:47 | comments (11) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<前月 2021/02 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS