LOFTのお花物語
俺のLOFT  TETSUYA’S WONDERFUL LOFT ま、中にはTETSUYA’S WARUIKO LOFTとかいう奴もいるみたいだが、WILDとか、WONDERFULぐらいにしといておくれ!


この夏、めっちゃ猛暑日が続いて花が枯れまくった。


で、夏の間、お花なしでいいかな、なんておもって、全部花をとっぱらったのさ。

しばらくすると近所でいろいろなうわさが。。

「いつもきれいだったのに、引っ越しされたのかしら。。」

「いえいえ、金髪のサングラスの旦那さんはいつも楽器持って、いらっしゃるわよ。」

「えーー、じゃ、奥さんご病気かしら!!」

「お亡くなりになってたりして、、ねえ。 やだ、聞けないわよ、金髪の人には。。」

おいおい、、たしかに、犬の散歩しながら、いつもきれいね! なんて、声かけてくれる程度の人は、最近全く花がないことに違和感を覚えるのかも。

さらに、

「派手な女の人とか、ときどきいるじゃない。 ああいうのロックっていうの? よく来てるわよね?」

「こないだ私も見た。  もしかして、旦那さん新しい人つくっちゃって、奥さん出て行ったとか。」

「あるわよねーーーー」


あるわよねーーーーじゃないっ!


花を片付けただけでとんでもないことになっていくもんだな。。





ということでまた花を植えたとさっ。 ちゃんちゃん!
| 葛城哲哉 | 18:05 | comments (30) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020/02 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS