COMMENTS

ポジショニング


家族4人から3人

どうということもないのだが、食事の時の席位置が変わった。

新鮮であり、さびしくもある。

自分は18歳の時、筑波のド田舎の宿舎の矢号棟の111号室に人暮らしをはじめた。

早く家を出たくてしょうがなかった。  

家を出てから、親のありがたみが身にしみて分かる。

経済的なこと、マナー、経験、あらゆるしつけを、友達を見ながら、親の存在、を感じる。

たとえば、犬食いをしてる友達を見て、飯茶碗を持たない左手をぶたれたありがたみを知り。

食ったらさっさと席を立つ女子をみて、ごちそう様を大きな声で言わされたありがたみをかみしめる。

俺は何かを与えたのかな???  

なにが正しかったのか、それはちっともわからん

これから、俺をありがたがってくれるのか、恨むのか、それも楽しみだ。

おっと、まだ一人、つわものがいた、家じゅうの絵や飾りの角度やレイアウトが変わった。

うむ、さっそく、主張してきたな、。  いい感じだ。

なんやかんや、ねーちゃんには遠慮してたんだな。  優しい奴だな。

俺も、みならおうっと。


| 葛城哲哉 | 23:31 | comments (9) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前月 2024/02 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS