COMMENTS

NEW WALLET
それは旅先でおこった。 

毎年恒例で出かける那須、食料品の買出しにスーパーへ行って財布がないことに気づいた俺。

やべ、駐車場におとしたか、車か。  あわてて探すも、なし。

一度別荘に帰って探すも、なし。 

また、スーパーに出かける、店長にレシート見せて落し物報告おねがいするも、なし。

家族はしょげ返って、夕飯はパンでいい、別荘に帰ると主張。

俺だけなぜか元気だが、仕方なしに帰る。

現金は10万近く、それはいいとして、カードがあぶない

急いでカード会社に連絡、係りのおねーさんと綿密な連係プレイのおかげで、スムースにことは運ぶ。

「お客さまの今日の最後の使用は?」

「イタ飯屋です」

「それ以降は使われておりませんのでご安心ください。」

すると、子供たちの寝室から、娘の「あったーーーーーー!」の叫び!

「あ、あ、あ、いまのきこえましたか、、あったそうです。。」 

すばやく係りのおねーさんに報告

「申し訳ございません、たったいま、カードが止まってしまいました。。」

とほほ、一足違いだったが、仕方あるまい。 カードチェンジで作業が大変だ。

が、何より見つかってよかった。

出かける前に子供たちの布団にダイブして遊んでいた俺。

暴れすぎたようだ。

よし、食いにでかけよお!

もう、いいよ、パンで。 と、家族。

一安心しつつ、夕飯はパンとフランクで乾杯! 


翌日、家族の命令で新しい財布購入「鎖の付いてるヤツにしなさい!」

はい、もうなくしません。
| 葛城哲哉 | 02:23 | comments (22) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
<<前月 2021/02 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS