COMMENTS

7月 JULY 記録的な日照時間 
 今月は記録的な日照時間の少なさで、結果的に7月21日くらいまで雲だらけ。  
そんな月のスタートはもちろん雨。  でも、お外でタープでおしょくじさっ。


雨だからこそ、室内で壁あそびするのだ。

遊んだあとは楽しい食事会

お台場行っても雨のがんだむゆにこーん


豊洲に行ってもぱらぱらぱら、何しろ服装が冬みたいにみえるよね。


でもライブにそなえてグリーン&レッドの伸びた髪をバッサリ切ってもらった。  横原さんいつもさんきう!


SUMMER NIGHT BLUES 25 のライブ。 久しぶりのテンガロン、SHYNZよろしくっ


みんなの笑顔をみてれば、自然に笑顔になるわいな

潮崎がなんか、言うてる? 


なになに??


この会話入りはシンチロ(水江慎一郎BASS)が造ったヤツ。 シンチロのfacebookから拝借しちゃった。

で、そのとき潮ちゃんが撮っていた写真がこれさ。 後ろのショットはなかなかないなあ。 みんなの笑顔もうつっとるね。


今月25日はTV WILDINGS の30周年記念だった。 このNEW DAYS 当時ギタリストよりも、ボーカリストに意識を置いたことを思い出した。


そして、そこから一年後、TMNのレコーディングに参加していた。 そのままの格好で。 

で、ソロの僕がいる。 

ギタリストとして稼いできて、ボーカリストとしての自分をほったらかしにしていた長い期間を経て、いま、またボーカリストとしての意味を探し始めている。
 
おお、かっこいいこと言ってる?  
  
うん。歌うのめんどくさいから、サボってただけかもしれん。 きゃー。 今はいっぱい歌ってもっともっとうまく歌えるようになりたいと思ってるです。 恥ずかしくて顔みせられないから、シルエットな俺でいくぜ。 よろしくな。


ライブ終わった後のデイキャンプ、これが、俺は大好き。  かわいい仲間たちと、一日まったり過ごす、私服の時間、、、そりゃそうだ。 制服は用意してない。 至福のじかん!


日照不足な曇りはこの日までつづいていた。  でも、おかげで滅茶苦茶すごしやすかったのさ。  雨でぬれた草も、ちゃんとシートを用意してあるから、素晴らしく快適な俺たちの拠点!


サーマレストで横になってるだけでも、ここに来る価値はある!


みんなで遊べば機材も壊れる。 無くなったフィンのネジ修理も完了。  そして、無印ケース車の屋根に積んで完璧!


ライブが終わった途端梅雨明け、そして、ぴーかん!  夏休みな感じになってきたね。


アユも解禁。 そういや、2000年ごろアユと隣りの席でハワイから帰ってきたことあったな。。 そのアユちゃうわ。


ダムに大声だしてみると、こだまが。。 俺の声、おおきい。。 のかも、、、なんて思ったけど、久々の雄叫び、おもろかったよ。


BIRTH号での超ロングドライブ。 一日で956キロ走った。  一度行ってみたかった加茂のクラゲ水族館


ミライズよりもイソギンチャクのほうがでかいのね

待ち受けにしたいくらげたち、、、


見た後は、食う。 クラゲソフトで締め


東北道経由で行ったので、帰りは新潟まわって関越で。 石打スキー場、きれいな緑でコースもちゃんとみえてる。
シャッター間違えて俺のけつ撮っちゃった。


はい、冬にはここにきてあそぼーね。


パークゴルフ、炎天下? かんけーねーし


八月もたくさん、動くよ。  みんな、俺との夏休み、ロフトでまってるぜ!こいおー







| 葛城哲哉 | 00:00 | comments (23) | trackback (x) | |
CALENDAR
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前月 2024/02 次月>>
ARCHIVES
SEARCH
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS